i-Roomの光脱毛について

現在、医療機関で行う脱毛を「レーザー脱毛」、
エステサロンでの脱毛を「光脱毛」や「フラッシュ脱毛」という言い方をして区別しています。
しかし、脱毛の仕組みは実は同じで、繰り返し照射することで毛根にダメージを与えて脱毛する方法です。
どちらも回数を重ねていくことでムダ毛を薄くしていきます。

では、何が違うかというと、医療で扱う機器は、単の波長で照射威力が強く、
医師など資格のある者しか使うことができ ません。
一方、エステサロンで使用される機器は、「安全第一」を元に出力を抑え、
広範囲に出力できる波長を使っているので、サロンで使うことができます。

そして医療脱毛より「安い」料金で受けることができます。
出力が違う=料金が違うのです。
そしてその出力の違いは「痛さ」の違いでもあります。
医療機関の照射威力の強い脱毛の 方がエステサロンの照射威力を抑えた脱毛よりもかなり痛いのです。




毛周期について

毛は一定の寿命で自然に脱落して新しい毛に生え替わっています。このサイクルを毛周期といいます。
毛周期は大きく分けて、毛髪が伸びる「成長期」、伸びが止まる「退行期」、抜け落ちる「休止期」の3つの段階に分けることができます。
この周期を繰り返して体毛は成長したり脱毛したりして生え替わります。当店の脱毛はこの「毛周期」の仕組みを利用して行います。

成長期 退行期 休止期

i-Roomで行う光脱毛(フラッシュ脱毛)は表面に出ている毛、成長期の毛に対してダメージを与えます。
次に生えてくる毛はダメージを受けて細くなります。
これを繰り返すこと毛は目立たなくなったり、生えなくなったりします。
毛根の一番下の部分にあるのが毛母細胞や毛乳頭で、光を吸収するメラニン色素(メラノサイト)もこの部分にたくさんあります。
このメラニン色素が光に反応してピリッとした痛みを感じることがあります。
毛の成長期に、IPLなど光を照射すると、毛母細胞と毛乳頭など毛根を包んでいる毛包全体に熱を与えることができます。
この熱によって毛母細胞や毛乳頭がタンパク質変性を起こし、ダメージを受けた毛根は脱毛後、1、2週間すると自然と抜け落ちます。
退行期の抜けかけの毛や休止期の毛には反応しません。数週間後には新しい毛の細胞が成長し始めますが以前の毛より細い毛となって成長します。


価格表 1回料金 6回料金 1年間パス
Sパーツ
おおよそ、左右の親指同士と、
人差し指同士を合わせた内側位の範囲です。

鼻下と顎 顎下と首 片脇 片手の甲 足の指甲 襟足 ビキニライン上 ビキニライン下 (左右1か所) 片膝 など  
3240円 18000円
Mパーツ
おおよそ、両掌の範囲です。、
両頬 両脇 両ビキニライン下 片ひじ上 片ひじ下  お腹 胸 腰   5400円 29000円
Lパーツ
両太もも前部位の範囲です。
両ひざ上 両ひざ下 背中 お尻 お顔全体 両ひじ上 両ひじ下 上下両ビキニライン 7560円 40000円
顔全体 お顔全体の鬚のトータル脱毛 7020円 38000円 108000円
 
カスタム 10ショット以下で打ち終われるような場所は1ショット200円(税別)でご相談承ります。(別途準備料金として1000円税別)申し受けます。
お気軽にご相談ください。

※Vライン、Oラインなど、性器脱毛はしておりません。
※施術前に、施術予定箇所の剃毛をお願いします。光は黒に反応するので毛が生えていますと火傷の危険があります。

脱毛前後の注意事項


安全な施術を行うために、来店前後は以下のことにご注意ください。

施術前
1 必ず来店前(前夜)に、脱毛を行う個所を剃毛してください。(剃毛を行ってない箇所は、やけどの危険があるため、施術をお断りいたします)。
2 自己処理は、電気シェーバーのご使用をお勧めします。カミソリ、毛抜き、ワックスなどの使用は、施術の効果に影響するため、絶対に行わないでください。
3 お肌が乾燥している場合は、保湿ケアを念入りに行ってください。乾燥していると、お肌に負担がかかりすぎるので、施術をお断りさせていただく場合がございます。

施術当日、施術後
1 体調不良の際は、無理をせず、別の日に予約をお取り直しください。
2 生理期間中及び、前後3日間はお肌がデリケートな状態にあるため、施術はご遠慮ください。
3 施術期間中は、日焼けにご注意ください。日焼けをしてしまうと、お肌のメラニンが活性化し、
  炎症、色素沈着を招く恐れがあります。外出時など、帽子着用や日焼け止め塗布などをお願いいたします。
4 施術後は肌が敏感になっております。施術当日の入浴の際は、ナイロンタオルの使用、スクラブ、垢すりなど、皮膚の刺激を避け、湯船ではなく、シャワーのみの利用を  お願いします。
5 施術後3日位は施術箇所が熱を帯びたりもしています。サウナ、温泉、スポーツなど、身体を温めたり、汗をかく行為はお避け下さい。
6 プール、海など、紫外線が多く、雑菌も多い場所は感染症を起こす場合がありますで、避けてください。
7 施術当日は、こたつや電気毛布などでお休みならないようお願いします。、身体を温めると、かゆみが出る場合があります。
8 施術箇所に、刺激や摩擦を与えないでください。きつい下着やガードルなども同様です。
9 血行が良くなると、かゆみを感じる場合がありますが、掻かずに、冷やすなどの対処でお願いします。
10施術当日の飲酒や刺激性の食品、体温に変化の出る飲食物の摂取はお避け下さい。
11施術箇所は、皮膚の水分が奪われ、乾燥、皮膚トラブルを起こしやすい状況です。保湿ケアを行い、清潔を保つようお願いいたします。